vDDmp3gd_iI0wvgqRhopI-b0JY



『FF14』パッチ6.5吉田直樹P/Dインタビュー。“ゼロムス討滅戦”では真っ向勝負のバトルが展開。“華めく神域 タレイア”はシリーズの中でとくに美しいフィールドに!
https://www.famitsu.com/news/202309/19317318.html



――パッチ6.5では、アライアンスルーレットの仕組みに関しても変更が入り、それに対してプレイヤー間でさまざまな反響がありました。今回の変更を加える意図を改めてお聞かせください。

吉田 意図は単純で、もともとの本質であるシステムが機能してないというのがすべてです。すべてのコンテンツルーレットは、新たに光の戦士になられた方が、過去に実装されたコンテンツを遊びたいというときに、マッチングされないという状況を避けるために用意してある機能です。

ベテランのプレイヤーの皆さんの力を借りて、そういった方々のマッチングを促進させる仕組みになっており、その対価として報酬を払い出しさせていただいています。ただし、長く運営と実装を積み重ねていく中で、コンテンツ毎にクリアーまでの時間などの均一性が薄れてきてしまいました。一方、報酬が払い出される量がどのコンテンツでも同じなのであれば、クリアーが簡単なコンテンツにマッチングしたとき「ラッキー!」となるのは当然のことです。ただ、ILを下げて意図的に操作できてしまっているところがすごく問題でした。

これを発表したときに、ラスベガスのファンフェス会場から歓声があがったのですが、要は「アライアンスルーレットを申請したら、また“古代の民の迷宮”、“シルクスの塔”にマッチングした」ということに、もうみんな飽きているのだと思います。


――さまざまなアライアンスレイドを楽しみたい人にとっては、まさにそうですね。

吉田 それが続くと、「もうやりたくない」につながってしまいます。短時間で済ませられて時間効率を求める人にとってはご不満かと思いますが、本来の意図・機能をなしていないので、パッチ6.5で調整させていただくことになりました。「開発都合だ」と言われると、もちろんそうなのですが、その代わり長いコンテンツ、短いコンテンツによって、最終的に得られる報酬量の見直しを行わせていただきました。ただ、 “古代の民の迷宮”や“シルクスの塔”はアライアンスレイドシリーズの第1弾ですから、今後もマッチングはしやすいかなと思います。




《この話題への反応》

・アラルレの場所によってちゃんと報酬変えるとはやるやん吉田

アラルレの報酬調整はちゃんと入るのか

・6.5でアラルレのコンテンツによって報酬変わるのいいねぇ

・アラルレは長さに応じて報酬に調整入るのね
クリタワとヨルハだとめちゃくちゃ変わりそう

アラルレ改修で報酬も調整有ありがとうありがとう