黒魔道士


    D_TdXAYX4AAw52W
    305:既にその名前は使われています@\(^o^)/:2019/07/16(火) 20:47:08.06 ID:hgijaKXm0.net
    これ近接減らす気しかねえじゃん
    タイタンどうするんだよこれ


    DztEYZTX4AAoCnu
    327:既にその名前は使われています@\(^o^)/:2019/05/30(木) 19:12:15.40 ID:/+/58s970.net
    吉田のインタビュー読んだけどリビデ状態になる蘇生入れるか入れないかの瀬戸際まで来てたんだな
    最終的に迅速を蘇生用に温存させられるのがストレスだし黒魔が好きな人は火力にしか興味ないって吉田の判断で入れなかったらしい
    まぁ同意はできるけど火力ほんとに大丈夫か?召喚の2割増くらいは必須やぞ


    ーこの調子で全ジョブについてお聞きすると時間がなくなってしまうのですが、ほかに象徴的なエピソードがあれば教えてください。

    吉田 あとは、よく話題に挙がっていた、黒魔道士の蘇生アクションをどうしようか、という議論もしましたね。


    ーほかの遠隔魔法DPSである召喚士はリザレクという蘇生魔法を持ち、赤魔道士はヴァルレイズが使えるからですね。これは、望む声もあれば、望まない声もあったと思いますが……。

    吉田 たとえばですが、黒魔道士の蘇生アクションは破壊の力による蘇生ということで、HPが1の状態で起き上がり、ウォーキングデッド効果が発生するのはどうか、とか。でも、絶対にヒーラーの方から文句が出るよねと(苦笑)。あとは、蘇生時のペナルティを大きくするなど、いくつか案は出ましたが、いずれも「それだったら使わないよね」という感じにしかならなかったんです。本来、蘇生というのはヒーラーの役目ですし、この方向は違うよねという話になりました。また、シナジーについても同様で、黒魔道士にはそうした要素を足すのではなく、“詠唱”というリスクを、よりテクニックでカバーできるように純粋進化させようと。


    ファミ通:『FFXIV』拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』でのジョブ調整のコンセプトを訊く! 吉田直樹P/Dインタビュー