ff-story-01



海外で『ファイナルファンタジーXIV』DL版の販売が一時停止に 現在は販売再開するも、その原因は爆発的な人気拡大か
https://jp.ign.com/final-fantasy-14-endwalker/53250/news/xivdl



先週末に渡って、PC版『ファイナルファンタジーXIV』のダウンロード版が海外のSquare Enix Store上でグレーアウトされ、「ウェイトリスト」ボタンと置き換わっていたと、SNSユーザーからの報告が相次いだ。IGNが確認した際には、いまだ本作は「ウェイトリスト」の状態にあったが、現在はダウンロード版の販売が再開されたようだ。

昨夜はすべてのサーバーが混雑していたとの報告があり、つまりサーバーにログインしたい新規プレイヤーがログインできないということだ。IGNはスクウェア・エニックスに今回の状況に関して詳細を求めたが、同社はコメントを控えた。

ダウンロード版の一時販売停止は、サーバーのキャパシティが原因で、初めて本作にログインするプレイヤーを抑制するための措置であった可能性が考えられる。

cefe3irdjpa71-1626117824762_3j9v




《この話題への反応》

・全ワールドが新規キャラ作成不可能になったら一時的に販売停止する仕組みでもあるのかね?

海外配信者の影響凄いな
まぁこれから始める人は割と大正解な時期だと思う
うちの嫁さんが2020年10月末で始めて週10時間程度で
・5.3踏破
・新生~漆黒ノーマルレイド踏破
・新生~紅蓮アライアンスレイド踏破
・新生~漆黒サブクエスト大半踏破(蛮族除く)
は、5月末までかかってたし


・海外での14ちゃん人気どこまでいくのん??

・ヒカセンがe-storeを落とすなら,ヒカセン予備軍は販売サイトを落とすのか。やばいな。

暁月は史上最大のログイン戦争になるかも知れん。