f7bd6520



PS5への対応や“絶シリーズ”最新作の公開時期も訊いたパッチ5.3吉田氏インタビュー
ファミ通】【GAME Watch】【4Gamer】【gamer

050_o


新型コロナでの開発影響について
・新型コロナによって生じた“失われた2ヵ月”は開発工数としてはロスト、個人としては働きかたや開発環境をつぎのステージに引き上げるための準備期間だったと考えるようにしている
・在宅勤務全体のパフォーマンスで言えば、90〜95%くらいまで発揮できている
・今までのパッチ間隔はだいたい3.5ヵ月でしたが、今後はそれとほとんど同じか、それに1週間ほど準備期間がプラスされるくらい
・新型コロナで影響を受けたぶん、拡張リリースのタイミングは単純に後ろにスライドすると思っていただいたほうがよい
・ファンフェス開催については北米だけでなく、日本と欧州に関しても、いまは日々の情報を注視している段階

EdCDAcjUYAA7LTf



メインストーリーについて
・今回漆黒の物語がついに完結を迎えるということでかなり気合を入れて作っている
・カットシーンとボイスに関して言えば単独のパッチとしては過去最大のボリューム
・クエスト進行中に周囲のNPCに話し掛けることで楽しめるヒントトークやそのタイミングでしか見られないものがたくさん用意している
・白法衣のアシエン・エリディブスに注目してほしい
・ゾディアーク・ハイデリン編と呼ばれる一大テーマについての目鼻立ちはまだ見えてこない
・今回はどちらかと言えば、“喚ぶ側の人たち”の心理や思いに決着がつく感じ
・パッチ5.3の時点では、漆黒完結ストーリーが全体の九分九厘なので次に向けての駆け出しはほとんどない

dcu0IFmppl0YxwbozClJvzn8Qk



人形タチノ軍事基地について
・ものすごくこだわって作っているので、いままでにない展開が楽しめる
・今回からどんどんニーアに寄せていく形にしていてニーアらしさがより深く感じられるレイドになっている
・バンカーを見た人が、実際に人形タチノ軍事基地をプレイすると「こういうことか!」と納得できる感じになるはず
・報酬装備はヨルハDAの初期イメージイラストの正面に2Pが描かれていて、その向こう側に見えたあのあたりが報酬として出て来たり登場人物として姿を現したりする
・ニーアを踏襲した新たな装備は全ロール分あり、ヨコオさんがデザインを完全監修で皆さんが期待しているものが手に入るはず
・今回は全員でロットする報酬に装備はない

VyXtSQI.jpg

DyaO61wWoAAEOjc



バトルについて
・新たな討伐・討滅戦に現れるボスの正体はまだ秘密
・5.3極の報酬は武器
・幻シヴァ討滅戦はギミックは当時と変わっておらずダメージの割合などをレベル80向けに調整したものになる
・幻シヴァ討滅戦のクリア報酬はソーチョーの幻想盤を遊ぶ権利だけ
・ソーチョーの幻想盤で得られる報酬はマウントやミニオンなど時間に追われるものではない
・幻タイタン討滅戦の実装は予定には組み込んである、早い時期にリリースすると皆さんの心をまた折ってしまいそうでもう少し後
・パッチ5.3、5.4で絶シリーズ新作は実装されない、となると実装は5.5・・・?

a915869b971efd8f56bf4a313f71939fe7078ef9_1 (1)



ギャザクラについて
・ギャザクラ向けの新装備が実装
・イシュガルド復興のアップデートはパッチ5.3のリリースから3~4週間くらい後
・次の職人ランキングは前回と同じ流れであらかじめ素材を用意しておくこともできない、貰える報酬は称号ですが前回と全く同じというわけではない
・次のスカイスチールツール制作は少し難しくなっている

GvIWbUtWQS9z_2W_VT-6d95Oxg



セイブ・ザ・クイーンについて
・次のセイブ・ザ・クイーンはパッチ5.3のリリースから1ヵ月半くらい空けて公開

・南方ボズヤ戦線はセイブ・ザ・クイーンというストーリーラインに紐づけられた遊びでエウレカのようなフィールド型コンテンツ、最終的にはエリア内に設置された砦をみんなで力を合わせて陥落させるというミッションがある
・エウレカのときはレベルでしたが、今回は対象エリア内でのみ上昇する”レジスタンスランク”が存在し、“スカーミッシュ”、“クリティカルエンゲージメント”と呼ばれる作戦行動に参加して、戦果を報告することでランクを上げていく
・スカーミッシュは作戦行動、F.A.T.E.と同じ仕組みで作成されており、気軽に参加して戦果を稼ぐもの
・クリティカルエンゲージメントは今回の南方ボズヤ戦線のために開発されたまったく新しいイベントバトル、エリアのどこにいても参加申請可能で規定人数以上は抽選参加で優先権を獲得できるアイテムもある
・クリティカルエンゲージメントの参加募集が締め切られるとCFのようにその場へ移動があり、そこでバラエティーがものすごく豊富なバトルが行われる
・中には前段となるクリティカルエンゲージメントを“優秀な成績”で突破したプレイヤーのみが挑戦できる ひとり零式、ひとり絶のような“敵の将軍との一騎討ち”も存在、最初はおそらく秒殺なので除法交換して攻略してください

・今回は“セイブ・ザ・クイーン第二章”の序盤で、レジスタンスウェポン強化用のクエストもオープン
・武器強化は気軽にソロ+αで遊べる作りにしてあり、コンテンツの中だけでなく南方ボズヤ戦線の外でも強化可能
・バルデシオンアーセナルに近い遊びはパッチ5.4でリリース予定、新しい仕組みがあり難易度も2段階用意されている

2rSQVXX



生活系コンテンツについて
・生活系のお遊びエモートがたくさん実装
・新たな傘は全部で8種類くらい存在し、今回は和装に合いそうな番傘もある
・5.3以降で傘と同じように身につけるアイテムを増やしていく予定(ぬいぐるみを抱いて歩けるようになったりなど)

EB.20.02.13.41.52rsrr-1024x576



PS5について
・現時点ではまだ何も言えない状況だが、PS5への対応をやりたいとはもちろん思っている
・単純に動作させるだけであればすぐに動くとは思うが、パッチまわりの仕様などが変わってきているのでそのあたりをどう合わせるのかが課題
・お話しできるタイミングになったら、いちばん最初にプレイヤーの皆さんにお伝えする

6f21819f76adef99589a9fc0043fcb41