005 (2)




7fdf32cb77d6ce493091249f54453bea


Q.サブジョブをレベリングしやすくする予定はありますか?
A.サブジョブをレベリングしやすくする予定はありません。プレイヤーにはメインのジョブがあるため、当然新しいジョブのレベルを上げる時、プレイヤーは必ずしもそのジョブとしてプレイすることに慣れているとは限りません。ただし別のジョブをプレイするプレイヤーはFF14のゲームプレイに精通していることを理解しています。これらのポイントの両方のバランスをとるためにプレイヤーがレベリングを通じてこれらのサブジョブをより深く理解してほしいです。



Q.漆黒エリアにあるサブクエストの経験値を増やす予定はありますか?
A.サブクエストの利点は豊富に種類があり経験値を稼ぐことができ、同時にFF14の世界や伝承を知ることができることです。経験値量を増やすとサブクエストが単純なレベリングツールに変わってしまいます。現在のバランスが最もうまく機能していると思います。



Q.フェイスシステムのNPCが単体ではなくまとめ狩りができるように範囲スキルを使用させる調整は入りますか?
A.まずフェイスNPCは単体タゲの場合でもAIシステムによってモンスターに与えられた全体的なダメージとダンジョンの全体的な進行のペースを計算し、それに基づいて常にダメージ出力を調整しています。NPCは単体タゲの攻撃をしますがAIが判断すれば更に高いダメージを与えてくれます。簡単に説明すればフェイスを使ったダンジョン攻略は一定の時間内に完了するように作られているということです。この理由からNPCが範囲スキルを使ったとしても攻略時間は変わりないですし、今後も今より攻略時間を早めるような調整を行う予定はありません。



Q.冒険者小隊をLv60以上に対応など今より更に拡張する予定はありますか?
A.担当者は現在他のコンテンツ制作で忙しいため対応できていませんが、今後冒険者小隊は拡張する予定です。アップデートタイミングはまだ分かりませんが、システムをより用途が広くアクセスしやすいものにアップグレードしたいと考えています。



Q.FFシリーズ以外でコラボしたいタイトルはありますか?
A.(吉田P)私は夢の1つとして大ファンであるBlizzardとコラボレーションしたいです。 (アート班・茂木氏)アートワークの観点からはコーエーテクモの仁王やフロムのダークソウル/ブラッドボーンとコラボしたいです。ゲームシステムは似ていないかもしれませんがFF14とこれらのゲームは同じ領域で共存できると思います。