47926453747_14aa3821d3_b



海外メディア「Mein MMO」の吉田Pインタビューより
https://mein-mmo.de/final-fantasy-xiv-geht-es-zuende/



記事によると
漆黒のヴィランズはこれから続く長い道のりのチェックポイント。

「ハイデリン&ゾディアーク」の物語は徐々に終わりに近づいていて、漆黒のヴィランズで約75%~80%辺りまで進行する。
この物語が終わる時、非常にエキサイティングな体験をすると思うが、これがFF14の終わりではないことを強調したい。

テレビシリーズに例えるなら、人気が高まり視聴者が増えるにつれて第2・第3シーズンが登場する可能性があるようなもの。
MMORPGの中でもFF14は良い位置にいて漆黒のヴィランズもかなり好評。

パッチ6.0及び7.0の計画は既にある。
「ハイデリン&ゾディアーク」の物語が終わった後、どのくらいストーリーが続くのかはまだ決まっていない。
もしかしたら新しいストーリーが始まるかもしれないし、自己完結型の拡張を出すかもしれない、これはまだ議論中の段階。

現在は漆黒のヴィランズリリースを終えてスタッフの休憩を取りながらパッチ5.1の作業に取り組んでいる。
パッチ5.1は2019年10月にリリースされる予定。