FFXIV-Anniversary-Yoshida-02



005


【青魔道士のアップデートについて】
・5.xシリーズでアップデートを実施
・「レベルキャップ開放」「新たな青魔法」「マスクカーニバルの追加」「新コンテンツ」などの実装を検討中


【リミテッドジョブについて】
・青魔道士を最新レイドに行くことを許可してしまうと、大半の青魔法を弱体しなくてはいけなくなり非常に退屈なジョブになってしまう。そのためリミテッドジョブという形で実装した
・リミテッドジョブの今後としては「からくり士」や「獣使い」実装の可能性もある


【ワールド間テレポについて】
・ワールド間テレポ実装後は経済が変動することには間違いない
・初期の相場はかなり変動すると思うが、時間が立つにつれて落ち着いていくはず
・botが増えると心配しているプレイヤーもいるが、急増するとは考えていない


【ID:ギムリトダークについて】
・ギムリトダークはプレイヤーからもかなり高評価なIDになった
・ギムリトダークを作るのには2つのID分のコストを使って作成している
・このクオリティのIDはコスト的に量産は出来ないが、今回は4.xラストなので許可した


【古いエリアやコンテンツについて】
・新生や蒼天など古いエリアに新コンテンツを置く可能性もなくはないが、システムに手を入れなければいけないためまだ時期ではない
・青魔道士の実装により古いエリアやコンテンツが活発になったので、今後もリミテッドジョブを使って古いコンテンツを探索する機会があるかもしれない


【ギャザクラについて】
・5.0に向けてクラフター全体のバランスを再調整する計画がある
・その調整で現在ある問題点が軽減されるかもしれない(スキルや新規クラフター参入のハードルなど)


【その他】
・世界的に見ても「ファットキャット」の人気が高い
・吉田P的にはファットキャットよりオメガミニオンのほうが今はお気に入り