MbSM0bKNwalt9KmjCpIyjSQx5Y


紅蓮秘話 第五話「一夜に咲いた艶花」が公開
https://jp.finalfantasyxiv.com/lodestone/special/tales_from_the_storm/sidestory_05/



ガレマール帝国属州ドマ――
この地で遊女を生業とする女ヨツユは、時のドマ総督による命を受け、ある料亭の座敷で、「標的」に酒をついでいた。

(まったく、面倒な任務を受けちまったものだよ……。
 戦いしか能のない男なんて、簡単に落とせると踏んでいたんだがね)

かすかな苛立ちを押さえ込み、心中で嘆息する。
一夜のうちに相手を骨抜きにし、情報をひきだし、しかるべき相手に売る。
帝国の諜報員として、幾度となく繰り返してきた任務。
今宵も、そうした退屈な一夜になる……はずだった。

帝国軍、第XII軍団長ゼノス・イェー・ガルヴァス。
ドマ駐留軍の者を欠片も信用していないのだろう。座敷の中だというのに鎧を脱がず、長く美しい金髪をさらりと揺らしながら杯を傾けている。
無気力そうに虚空を見つめているが、瞳の奥にギラギラとした光を湛えているようにも見える。 まるで、誰かを待ち望んでいるように。

VAG3le-m-EkRVZ7fK1zqMHH3xs

MbSM0bKNwalt9KmjCpIyjSQx5Y


※全文はソース元をご覧下さい。