JP20180521_rt_01


お得意様取引 クレナイ編のご紹介!
https://jp.finalfantasyxiv.com/pr/blog/002372.html



さて、本記事ではそんな目前に迫ったパッチ4.3から、3人目の「お得意様」をご紹介致します。
そもそもお得意様取引とは、NPCにまつわるストーリーを楽しみながら、手軽に経験値やスクリップを集めることができるギャザラー・クラフター用のコンテンツ。

既に特設サイトなどで公開されておりますが、今回からそのお得意様取引に「クレナイ編」が追加されます!

JP20180521_rt_01


クレナイといえば、紫水宮とスイの里を巡る物語で光の戦士と出会ったアウラ族の女性。
その彼女がなぜ再び光の戦士の協力を求めているのか?
是非ご自身で確かめてみてください。

なお、今回の取引場所はスイの里...ではなく碧のタマミズです!
エーテライトが近い!嬉しい!!

さらに今回は、信頼度がMAXになると、プレイヤーが所持している装備をクレナイに武具投影(ミラプリ)することができるようになります!

クラス・種族による装備制限がないものと、アウラ及び女性専用装備が投影可能です。
クレナイをグループポーズのカメラ起点に設定することもできるので、ぜひ組み合わせて遊んでみてください!

JP20180521_rt_02


ちょっとだけやってみました。
碧のタマミズ、ロケーションも「映え」なのでなかなか楽しいですよ!
クレナイへの武具投影は、プレイヤーキャラクターを武具投影するのとほぼ同じ感覚で行うことができます。

JP20180521_rt_03


信頼度がMAXになるとメニューに武具投影の項目が出現。
装備部位ごとに、お手持ちの装備品から投影するものを選んでいきます。
お好みで染色も!

JP20180521_rt_04

JP20180521_rt_05


勿論、今回もストーリーはかなり気合が入っています。
何のために碧のタマミズにいるのか?なぜクレナイが武具投影されているのか?
それもちゃんとストーリー中に語られるので、パッチ4.3が公開したら是非遊んでみてくださいね!
それでは、パッチ4.3「月下の華」並びに「お得意様取引クレナイ編」、お楽しみに!

JP20180521_rt_06