528a282861efe7f891761bec132648bf9fa8621f


第17回FFXIVコミュニティ放送より
http://live.nicovideo.jp/watch/lv292712258




世界設定について

WRMOmLS

Q.魔大陸はなぜ浮いているのか
A.魔大陸は魔科学の応用で土地の土属性の力を極端に弱め、風属性の力を極端に強めることで人工的に浮いている。こうして浮き上がった人口浮遊大陸の上に魔科学研究所を作り、そこにメラシディアで捕獲してきた三闘神を持ってきた。浮力については三闘神の力を使っているわけではない。


Q.蛮族が使用する魔法はどうやって決めているの?
A.蛮族が使うアクションや武器は信仰だけでなく、文化的要素も考慮して決めている。信仰を重視して決めた蛮族の中には蛮神と使用する魔法属性が一致している場合もあるが、文化を重視した場合はその限りではない。バヌバヌ族の場合ビスマルクの属性は水と風だが、まじないを行う文化があるのでそこからの発展としてファイアなどを使うこととした。グナース族の場合ラーヴァナの属性は火と土だが、土地や領地という概念や強いこだわりを考慮してエアロなどを使うこととした。


Q.アレキサンダーの英語名には「起動編→父」「律動編→息子」「天動編→創造者」と日本語には含まれていない意味があるのは何故?
A.元ネタでアレキサンダーという人物がいて、それにまつわる伝説や神話があって、その中の一つが「ゴルディアスの結び目」でゴルディアスにはミダースという息子がいるのでそのネタも入れようかという話になった。そのことから最初はゴルディアス、ミダースと出てきて最後は体のアレキサンダーでゴブリン達は世界を作っていると思っているのでクリエイター(創造者)という名前になった。




4月4日よりエッグハント&ハウジングデココンテスト開催決定

48689ab9cc1e32dd6731ef7f40f0f7e5