ee101276





――三闘神クエストの最後の1柱「鬼神ズルワーン」についてですが、魔神は“大縄跳び”、女神は“脳トレ”とそれぞれテーマがありました。鬼神には何かテーマはありますか。

吉田氏:“花いちもんめ”……と考えていたんですが、世代的に伝わるか怪しいですね(笑)。トレーラーを見て分かる通り、あの円形状のフィールドが徐々に落ちて行っていますが……。


円形のフィールドが特徴的な「鬼神ズルワーン討滅戦」
――やはりあれから何か変化するのでしょうか。


吉田氏:トレーラーで公開されている部分はほんの触りの部分だけになっています。開発チームからもトレーラーに組み込みたいという要望が多かったのですが、今回のバトルの肝でもあり、プレイした時にきっと驚いていただける変化が用意されているので、楽しみにしておいて頂ければと思います。


――報酬は武器になりますか。

吉田氏:「鬼神ズルワーン討滅戦」は武器です。ただ、最近はアクセサリが欲しいというフィードバックも多く頂いており、こちらについてはファンフェスティバルにて実施されているスペシャルレイド「プロトアルテマウェポン」を本編にも実装する予定ですので、こちらで入手することができます。実装時期は、フランクフルトにて開催されるファンフェスティバルが終了次第、次のパッチで追加する予定です。


――今回もレアドロップのマウントは用意されますか。

吉田氏:はい、そちらも当然用意してあります。また、すべてのラナーを集めるとマウントとして鳳凰がもらえます。


――これまでラナーを集めてきた人たちには朗報になりますね。

吉田氏:鳳凰は金色でサイズも大きく、目立つのできっと自慢できると思います。マウントのドロップ率については段階を踏んで緩和はしていきますが、まずはこれまで頑張って集めてきた人たちに乗ってもらいたいので、ある程度は壁を作るつもりです。なので、あと一歩という人はぜひ挑戦してみてください。



Gamer:「FFXIV: 蒼天のイシュガルド」NPCの衣装をコーディネートできるようになる!?新式装備の新たな課題も見えたパッチ3.5インタビュー