noctis_img_01


『FFXV』とのコラボイベントも将来的に実施予定

20141002215236

・『FFXV』のディレクターである田畑さんと僕は仲がいいので「何かやろうね」という話はしている
・僕としてはやるのであれば、『FFXV』発売後がよい
・『FFXV』の世界やキャラクターが好きになった人たちが十分に増えるまで、コラボ企画の実施は待つべき
・どうせやるなら、ノクティスたちに来てもらいたいでしすね(笑)


妖怪ウォッチコラボについて

FFXIV-x-Yokai-Watch_2016_04-29-16_032

──新規プレイヤーが増えた要因は何でしょうか?

吉田
この夏に打ち出したPR系の企画は、すべて新規の方を意識したものです。また、ダイレクトマーケティングもゲーマーに限定していない方面に(PRの範囲を)広げて、より多くの方に『FFXIV』を目に触れてもらうようにもしています。レベルファイブさんと協力して『妖怪ウォッチ』のコラボイベントが開催されたことで、ふだん『FFXIV』が掲載されないような媒体への露出も増えました。


──あのコラボイベントは、世界観の面も含めてチャレンジングな取り組みのようにも思えます。

吉田
日野さん(日野晃博氏。株式会社レベルファイブ 代表取締役社長/CEO)と僕というガチのゲーマーどうしが企画したものなので、「やるのであれば本気でやろう」と話しでスタートしました。一般的なコラボでは、たいてい、お互いのユーザーや利益の交換にとどまるのでコストもそれなり程度です。今回は日野さんと僕、ふたりの『FFXIV』コアプレイヤーでコラボする、ということもあって、ふつうの会社間ではありえないコラボイベントになりました。プレイヤーのみなさんもすごい勢いで武器を集めておられるので、よかったのではないかなと。ちなみに僕は出張が多く、今ようやく7本目の武器まで完成したところです(苦笑)。



ファミ通:次回零式は「総合的に難度を下げたい」! 『FFXIV』吉田氏インタビュー