l_56d6fa2c9a699

  

前廣氏から祖堅氏への発注書は、とても人には見せられない!?

l_56d6fa2c9f4b8

──発注の時点で、前廣さんの頭の中ではどの程度具体的な曲になっているのでしょう?

前廣
そうですね。イメージやノリを説明するための参考曲は、必ず渡すようにしています。
それが曲の全体を指すこともあれば、部分的に指していることもあります。


──では、前廣さんのチョイスが、『FFXIV』全体の曲の幅に影響していると?

前廣
そうかもしれませんが、イメージ以上の、すごくいい曲を祖堅が仕上げてきてくれるので、
それがあってこその幅ですね。

祖堅
……3.0で前廣からもらったイメージはね、ぶっちゃけ『ガ○ダム』と『ヤ○ト』でしたよ。
それしかなかった(笑)。


ちょっと懐かしいネタ動画の話
──根強い人気を誇る一連のタイタンの曲はどうですか?

祖堅
タイタンは発注書に「勝手にやれ」って書いてあったので、勢いで作りましたね(笑)。


──そんなタイタンの曲が、前廣さんが作られた“SUPER極タイタン討滅戦”に使われたりして……。
あの曲も祖堅さんがアレンジをされたんですよね?

祖堅
ある日、前廣が「F.A.T.E.のゲストとして呼ばれたから、お土産を持っていく」と言うんですよ。
「そのために、過去のシリーズのライブラリから効果音を引っ張り出して、
この動画に付けてくれ」とお願いされたんですが、いきなりだったので何を言っているのかわからなくて。
とりあえずその動画を観たら、「これは曲もやらなきゃダメでしょう!」と口走ってしまいました。
そうしたら、「やってくれるの!?」って。その顔を見て、「やられた……」と思いましたね(笑)。


祖堅
手間と言えば、格闘ゲームっぽい“ULTIMATE FIGHT FINAL FANTASY XIV”もけっこうなもんです。
モーションチームのバカヤロウを抱き込んでそういうことをするから、
サウンドチームもコストがかかってしまうわけですよ!


前廣
3.0のリリース前に、“ビッグスとウェッジが走るだけ”という動画を作ったんですよね。
それでまた祖堅のところに、「何かネタない?」と聞きにいきました。

祖堅
「ないよ! 作るよ!」って(笑)。

前廣
それをまた見送りながら「イエス!」って(笑)。


※全文はソース元をご覧下さい。
ファミ通:『FFXIV』サウンド祖堅氏&シナリオ前廣氏が『蒼天のイシュガルド』サウンド制作を語る