KitFan9-PC03

  




2月15日に「FFXIV」の韓国運営が放送した「第8回PLL」の中で、
出演したEyedentity Mobileの事業チーム長の発言が女性差別ではないか
と物議を醸し、
その後運営側が謝罪する事態に。

この放送では、ファイナルファンタジーXIVの韓国サーバーの男女比の統計について、
女性の人口はサーバー全体の33%で特定のサーバーでは50%を超えることもあると紹介。

krffxiv_sexism_controversys

出演者の発言
「運営チームの知人が30年以上独身だったが、ファイナルファンタジーXIVで出会った女性とカップルになった」
「私たちのゲームは"仲人(媒酌)ゲーム"になれるかもしれない」
「愛のカップリングなどのオフラインイベントを一度してみようか」

さらに「女性のユーザーが多いので、難しいコンテンツが敬遠されることもあるようだ。」と、
レイドの利用率が低い原因を「女性ユーザーが多いため」と説明。

これらの発言は視聴者から性差別だと指摘、そして炎上した。

42e1fd6f917ff89ab9403db8ccf5284a

公式サイトの掲示板には、女性ユーザーから抗議文が投稿
男性、女性関係なく、同じようにお金を払って楽しんでいるユーザーではないんですか?
女だから割引でもするのですか?

なぜこのような待遇を受けなければならないのかわかりません。
私はなぜ「女性ユーザー」という理由で笑い話にされなければならないのかわかりません。

女性ユーザーが多いからレイドが有効になっていないって?
いったい根拠は何ですか?

なぜ性比が均等だということを宣伝するのですか?
それで男性も女性も喜ぶと思いますか?
そんなものが面白いジョークで笑える話だと思ってるんですか?

1b6323d23511f030c7e3e5cb094de1ac


これを受けて韓国運営側が謝罪。
「面白いエピソードを聞かせてあげたいと思って話したが、過剰な言動で一部のユーザーの方々に不快な思いをさせてしまったことに心から謝罪します」
「女性卑下やマーケティング手段という意図は絶対にありません。今後は放送過程で細心の注意を払います」


▼その発言があったPLL映像


kultur:FF14 韓国サービスのプロデューサーレターライブで『性差別的発言』が物議を醸す。韓国運営は謝罪


《この話題への反応》

・多分これも「よしだああ!!!!」とか言われてアンチのエサになるんだろうなぁ。
現地運営がこういうことしちゃうと、ちょっと残念だな。

・韓国でも大変だな…