20150308023217


占星術師

023 (1)

・占星術師は「ピュアヒーラー型」と「バリア型」、2つのスタンスを切り替えて使う
・白魔道士モードと学者モードを選べる感じ
・戦闘中に切り替えて可能になると強すぎるのでリアルタイムには変更できず制限を設ける
・2つのスタンスの名前は“月詠み(つきよみ)”と“星詠み(ほしよみ)”
・どちらのスタンスも魔法自体は同じだが発生する効果が変化する
・魔法以外のアクションは発売直前のアクション動画で公開
・カードは単純に引いて味方にバフをかけたり、ホールドして次のカードと組み合わせることも
・カードを引く動作にMPが必要になるかどうかは調整中
・占星術師のLB3は星天停止、時間が止まった感じを出しつつ味方を回復する


暗黒騎士

053

・「暗黒バフ」という技を発動するとMPが消費され暗黒のオーラをまとうように
・この効果を常に発生させながら戦うのが暗黒騎士の立ち回りの前提
・暗黒のオーラを使い与ダメージを上昇させる自己バフも
・攻撃魔法や範囲技もある
・MP管理も重要だがそれ以上に暗黒の力の管理のほうが重要
・暗黒の力はもう一段上のシステムもあり、それを使ってアクション強化なども
・MPが重要になるにあたってPIE系のマテリアが重要になる・・・かも?
・HP消費技に関しては最終調整中


機工士

B5RHjPdCIAAcLov

・基本的には遠隔DPSだがタレットを設置することで様々な効果が発揮される
・タレットがアタックモードだと敵にダメージ、防御モードだとPTにバフがかかる
・吟遊詩人に近いバトルスタイルになるが対抗馬になるかどうかはノーコメント(笑)
・アタッチメントの付け替えは一瞬で可能、それを付けると銃の"溜め"要素が発生
・"溜め"は魔法の詠唱のような感じで移動が制限される
・リロードしないと弾切れ状態になるので「いつリロードするか」が重要になる

ファミ通:『新生FFXIV』吉田直樹氏『蒼天のイシュガルド』の詳細を語る20000字ロングインタビュー【PAX EAST 2015】